新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用

急速に変化する経営環境・事業環境のなかで、最近ビジネスパーソンに求められる「スキル」の中で、「戦略的思考力」の重要性がクローズアップされています。綿密に計画し、実行しているにも関わらず、「こんなはずじゃなかったのに・・・」と思うことありませんか?私も、最近企画を立て実行しましたが、思ったような結果を得られず、「こんなはずじゃなかったのに・・・」がありました。今思えば、状況変化を想定しきれていなかったため、準備が足りず、臨機応変に対応できなかったことが大きな要因でした。今回は、この苦い経験から最近気になっている「戦略的思考」について考えていきたいと思います。

戦略的思考とは、簡単に言うと「他の人が思いつかない選択肢を含めて発想を広げること」だと私なりに解釈しています。この戦略的思考は、苦い経験を積まなくても、日々の生活で鍛えることが出来ると思います。これは私なりの練習ですが、当たり前の日常の中で「なぜ」を意識するようにしています。
例えば、
「何故、アイスのカップは丸いのに、かき氷のカップはギザギザなんだろう?」
「子ども向け番組は何故4月スタートじゃなくて10月なんだろう?」
この練習は、答えを出すことが目的ではなく、「あらゆる可能性を考える」ことを大事にしています。気になったものは、とことん調べることもあります(笑)

戦略は相手、状況次第で常に変わってきます。戦略的思考を常に鍛えておけばリスク回避できるだけでなく、問題が発生した時、あらゆるケースを想定した上で解決策を出せば、付加価値をプラスすることさえ可能です。「ピンチをチャンスに変え」逆にお客様の信頼を得て、売り上げを上げる可能性もあります。

皆さんも身の回りにあるものから「なぜ」を意識することを試してみてください。

グローカルマーケティング株式会社 安達 武史












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/87-bb2aed8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。