新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラム20150129
先週末に飛び込んできたニュースと言えば、AKB48の新潟版であるNGT48が出来るというニュースでしたね!今週はテレビもラジオもオフィスも(恐らく学校も)、まさに猫も杓子もNGT48の話題でした。
しかし、なぜ新潟にNGT48が出来るのでしょうか?全国の主要都市に作るのは理解できますが、新潟は人口が全国14位と決して多くはありません。

せっかくなので、マーケティング的にNGT48が出来る理由を考えてみました。

--------------------
■理由1:Negiccoを生んだ市場だから
--------------------
新潟のアイドルといえばNegicco(ネギッコ)ですよね。
ローカルアイドルからスタートして10年以上活動し、オリコンランキング5位につけるメジャーアイドルになりました。

湘南ストーリーブランディング研究所代表でコピーライターの川上徹也さんは、著書「Negiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ」で、Negiccoの戦略をコトラーの「マーケティング3.0」だと語っています。

マーケティング3.0とは、企業がお客様と一緒に新しい価値を生み出すことによって「市場をつくっていく」という手法です。

ローカルアイドルが認知されていない時代から、地道な活動を続けてファンを増やし、ファンと一緒にメジャーデビューするまでに至るという経緯を「マーケティング3.0」と結び付けています。

NGT48は、同じような戦略を考えているために、Negiccoを生んだ新潟に進出したのではないでしょうか?

また、新潟市がアニメや漫画などの、いわゆるサブカルチャーに力を入れているのも理由になったと思います。

--------------------
■理由2:全国展開のテストマーケティング
--------------------
秋元康氏はAKB48を全ての都道府県に作ることを考えているそうですが、全国に作ったら新鮮味がなくなり、失敗する可能性も考えられます。

そこで、中堅都市である新潟でテストマーケティングを実施し、市場の反応を調べようと考えました。

東京からも近いので、ファンが東京から流入してくることも期待できますし、理由1の実績がある市場もあります。

--------------------

あくまで私の意見なので全く違う理由かもしれません。
我こそは新潟の秋元康という方は、ぜひ以下のアドレスにNGT48が出来る理由をお送りください。

marketing@glocal-marketing.jp

結果は新潟マーケティング大学のFacebookにて公開しますので、Facebookの「いいね」もお忘れなく!

因みに当社の新潟マーケティングプラザにある図書館では、先ほどご紹介した「Negiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ」を無料で借りることが出来ます。また、新潟県内でのテストマーケティングも行っておりますので、興味がある方はご連絡ください!

何はともあれ久しぶりに新潟が注目されるニュースで嬉しいですよね。
2015年の新潟はNGT48で賑わいそうです。

グローカルマーケティング株式会社  松岡 正行












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/83-0f3e384f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。