新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SHINNENNHACHIKARANARI.png

「世界一の起業家」と言われているイーロン・マスク氏(電気自動車を販売するテスラ・モーターズ会長)。今回は彼の逆転劇について考えてみました。

イーロン・マスク氏の個人資産は8,000億円と言われ、2013年にはビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグを抑えてFORTUNE誌の最優秀ビジネスパーソンに選ばれている天才経営者です。

しかしながら、イーロン・マスク氏の経歴を知った時は非常に驚きました。イーロン氏は、2008年のリーマン・ショックで個人資産をすべて失い、大企業の社長でありながら、友人から借金をして生活していたのです。

しかし数年でなぜ、世界一の起業家に返り咲いたのでしょうか。それは、逆境にもめげず「人類の将来のために何が重要で、私はどのような貢献をすれば良いのか。それが私のやりたいこと。」と言う信念を捨てなかったことが大きな要因だと言われています。

もちろん外的要因も追い風としてあったとは思いますが、この信念が、「温暖化の原因となる二酸化炭素を減らすための電気自動車の開発」につながり、今の成功につながっていると言われています。

コラムを書き始め、私自身の信念について考えてみました。思えば、「地域社会を豊かにする」と言うビジョンに共感し入社を決めました。しかしながらこの信念を貫けているだろうか?信念のもとに行動できているのだろうか?

日々、業務に追われこなすことが先に立ってしまいがちですが、一旦立ち止まり、考えてみると新たな視点での商品価値・新商品が生まれるきっかけになると思います。

このお正月休み、今一度、自分の信念を思い起こし、じっくり考えてみるのもいかがかでしょうか?


グローカルマーケティング株式会社  安達 武史












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/79-407e5834

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。