新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラム
先日、ご支援先のイベントで急遽人手が必要となりました。
馴染みのないエリアでしたので、ホームページを頼りに人材派遣会社数社へ依頼してみました。
急なことだったので、結果としてはどちらの会社からも派遣してもらうことができなかったのですが、その対応には大きな違いがありました。
今回はこの違いについて考えてみたいと思います。

▼A社
「急な依頼ですが、何とか探してみます。」と一生懸命探してくれましたが、数日後、「頑張ったのですが見つかりませんでした。他当たって下さい。」との返答。以後フォローなし。

▼B社
「急な依頼のため、当社ではお手伝いできませんが、○○社様でしたらそのような対応も可能と聞いています。宜しければ、連絡先をお教えしましょうか?」

いかがでしょう。先にも述べたように結果どちらもNGでしたが、私は断然B社さんに好感を持ちました。
A社さんも頑張ってくれたのですが、「見つからなかったら他を当たって下さい。」では、困るばかりか、不満も積もってしまいます。もうこの会社には頼まないと思ってしまいました。
一方B社さんは、今回はお願いできなかったが、次回も問い合わせてみたいと感じました。

私たちビジネスパーソンは、日々お客様の課題を解決するために最大限の努力をしています。
しかしながら、お客さまの希望に答えられないケースは発生します。
この時大切なのは、「今の失注よりお客様の信頼を勝ち取る」ことだと思います。

この小さな心遣いは、後に利子が付き、より大きな「信頼残高」となって返ってくることになります。

私が担当しているトキっ子くらぶの一大イベント「トキっ子子育て応援フェア2014」の開催が、いよいよ1か月後となりました。
今年も、子育て家庭をはじめ、出展企業様にご満足いただける内容で開催できるよう、日々準備を進めています。その中で、様々な要望がでてきます。
今回のケースを反面教師に、「できない」要望があった場合は情報プラスで信頼度をアップさせ「信頼残高」を貯蓄していきたいと思います。

グローカルマーケティング株式会社  安達 武史












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/72-3cdcb83e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。