新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キャプチャ
”モンスト”をご存じですか?

つい先日のこと。友人からLINEメッセージが届きました。
「モンスト一緒にやらない?ひっぱるだけのカンタン操作で楽しいよ!http://…」

最近よく見るSNSのメッセージ機能から届くスマホゲームに誘う定形文。普段なら気にしないところですが、時間があったことと、最近CMでも友人の会話の中でもよく聞く”モンスト”だったことも手伝って、URLをクリックしてみました。

そのままゲームをインストールして何度かモンストの特徴である、”引っ張って離す”ゲームを体験し、ルールがわからないままアプリを閉じました。(私はゲームが苦手なので・・・)

それから何日かしてその友人に「なんでそんなにモンストにハマってるん?」と聞いたところ、「みんなで(友人とゲームの中で)一緒に戦いに行けるからおもしろいんだよ」と言っていました。

そこで”モンスト”について調べてみました。スマホ向けゲームモンスターストライク通称”モンスト”は昨年秋にリリースしてから世界累計利用者数1300万人を突破し、今もなおアプリのダウンロードランキングで上位の大人気ゲームです。

ひとりでゲームをするだけでなく、友達とタッグを組んでゲームをすすめていくこともできるため、利用者は会社や学校で集まってゲームを楽しんでいるらしく、久しぶりに集まった親戚とトランプゲームをするような楽しさと懐かしさが受け入れられやすい要因になっているそうです。

このヒットゲームを生み出したのはかつてSNSで一世を風靡した株式会社ミクシィです。時代はmixiからfacebookやTwitterブームへと変わり、ここ数年mixiの利用者は減る一方。2013年に上場後初めて赤字に転落してしまいました。

モンストが生まれたのはある社員が提出した事業プラン。その事業プランをもとに開発メンバー4名をSNS組織から引き離し、社内の会議室に缶詰状態にし、開発に集中させたそうです。

そのときのメンバーの一人、現在の代表取締役森田仁基さんがある雑誌で「素早くピボットするには、既存メンバーが未経験の分野にチャレンジしなければならない。今回はメンバーの一人ひとりの変わる力が、会社の変わる力につながったと思います。」と言っていました。

顧客ニーズの多様化、流行の高速化、IT発展の進化に対応しながら、事業を続けていく上で、変わらなければいけないタイミングがある。

自社を守るために今まで取り組んでいなかった新しいことに実践してみる勇気が、必要な時代なのかもしれません。


グローカルマーケティング株式会社  玉木 南












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/70-bdbc1a7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。