新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キャプチャ

最近テレビでもよく目にするネスカフェアンバサダーをご存知ですか?
ネスカフェアンバサダーは、アンバサダーに応募して選考を通過すると、バリスタ(コーヒーマシン)がオフィスに無料で提供されるという仕組みです。
1杯20円程度でおいしいコーヒーをオフィスで味わえるとあって爆発的な人気を集め、すでに10万人以上のアンバサダー登録者がいるそうです。

ネスカフェアンバサダーのサイトを見てみると、専用のカートリッジが最安値で購入出来たり、さらに自宅用にバリスタがもう1台貰えたりと多くのメリットがあります。
一方で、アンバサダーには職場でコーヒーを楽しんでいる投稿や定期的なアンケート回答など、サービス向上のための協力を任意で求められます。
この要望をマーケティング施策の改善に役立て、新しいバリスタを製造するなど、事業を拡充させています。

http://nestle.jp/amb/

ネスカフェは「アンバサダー制度」の導入によって、インスタントコーヒーにおけるオフィス市場という新しい領域の創出に成功しました。
これまでリーチできなかったオフィスのコーヒー需要を、オフィスの顧客から「アンバサダー」を募ることで、1杯20円という経済性、好みのカフェメニューがオフィスにいながら味わえるという利便性、顧客と共創するコミュニケーションなどの施策によって、斬新な方法で活性化させるすばらしい成果を上げました。

「アンバサダーマーケティング」では、顧客にとって「アンバサダー」であること自体が、クールで誇らしいという付加価値を生み出し、その「アンバサダー」という存在を顧客に任命します。
その結果、「アンバサダー」となった企業のファンが、ソーシャルメディアや対面で友人・知人に会った際、商品やブランドを他者へオススメしてくれることによって、ファンを広げていきます。

ネスカフェのように無料でバリスタを提供するようなアンバサダーは中小企業では難しい手法です。
しかしファンづくりの一環としてアンバサダーマーケティングを取り入れ、お客様からお客様に販売して頂くという方法はどんな企業でも可能だと思います。

テレビや新聞広告などの既存メディアの効果が下がる中で、このような新しい手法を活用するのも1つの手段ではないでしょうか?


グローカルマーケティング株式会社  松岡 正行












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/68-e5f6152f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。