新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プレゼンテーション1

どんな分野であれ、成功する人に共通していることは、自分が信じた道にとことん執着して、しつこく、しぶとく、粘り強く続けているということだと思います。
今でこそ国民的な商品となったガリガリ君というアイスがあります。このガリガリ君、奇抜な味のアイスを出すことでも話題になっていますが、販促手法は非常に地味であるということをご存じでしょうか。
大掛かりな宣伝広告を打ち出すことも時にはありますが、それよりも地道な活動をしぶとく続けてきたからこそ現在の認知度があります。
ガリガリ君の販促は細かい「ネタ」を投じ続けることでした。

真冬の札幌で吹雪が吹く中、試供品を配ったときは、「冬なのにアイス!?」と話題になりました。店頭にスプーンを用意したときは、「棒付きだからスプーンはいらないよ!」と消費者からツッコミを入れられて話題になりました。
こうした細かい「ネタ」を一つ一つ投じ続けることによって、次第に話題になり、口コミが広がっていき、現在の知名度を確保するに至りました。
ちなみに、2012年に大きな話題となったガリガリ君の「コーンポタージュ味」ですが、宣伝で使用したコストはプレスリリース配信で使った15万円のみだったそうです。

このように、マーケティングはただ単純に広告を打てばよいというものではなく、小さな工夫の積み重ねがいつか芽を出したりするものです。必ずしも大きな費用をかける必要はありません。
皆様の会社ではどのような工夫が出来るのか改めて考えてみてはいかがでしょうか。そしてそれを粘り強く続けることが出来れば、大きな成果に繋がるのではないかと思います。

本日は、信じた道に「執着し、しつこく、粘り強く」というテーマでお送りしました。

グローカルマーケティング株式会社 遠藤 頑太












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/63-e2a70009

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。