新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
見学

先日、新潟市中央区にある今代司(いまよつかさ)株式会社の酒蔵見学に行ってきました。
http://www.imayotsukasa.com/

今時季は酒造りのシーズンオフらしく、残念ながら酒造りそのものを見学することはできませんでした。しかし蔵人の説明を聞きながら歴史ある蔵を見学し、最後に試飲をする、これだけでも充分おもしろいんです。

企業や商品の裏側を知るとこんなにも興味関心がわくものですね。

日本酒が苦手で自分のために日本酒を買ったことがなかった私が、日本酒克服を決意し、一本購入して帰ってきました。そして、酒造りシーズンである冬にもう一度見学に行きたいと思っています。

数年前からブームになっている工場見学。自社商品の購入経験に関係なく、自社の歴史や製法を知っていただくことで、企業・商品への親近感を持ってもらうことができ、満足度が高い状態で商品を購入いただける、そしてファン化につながる有効なマーケティング手法です。

では、工場を持たない企業はどのように購買意欲を誘い、顧客満足度をあげていくべきなのでしょうか。

費用をかけず簡単にできることといえば、ソーシャルメディアを活用した自己(自社)開示。facebookページを活用すれば、自社商品の宣伝だけでなく、会社の歴史やスタッフの思いをお客様に向けて発信することができます。そしてその効果は「いいね」の数で検証することができ、お客様が自社にどのような情報を求めていて、どのような情報に共感してくれるのかひと目でわかります。

また、高額商品やサービスを提供している業種は、商品を購入検討しているお客様と既存顧客を集めた交流会を開催し、成功事例や上手な活用方法を顧客同士で共有し合うなんてことも、顧客満足度を高める有効な手法だと言えるでしょう。
集まったお客様たちと対話することで、自社の魅力を知っていただく機会になるのではないでしょうか。

自己(自社)開示の方法は様々です。広告、メディア活用、インターネット活用、ソーシャルメディア活用、リアルイベントの開催等々、あらゆる手法で新しいお客様を呼び、お客様満足度を高め、貴社のファンをつくることができます。

自己(自社)開示を用いた自社オリジナルの売れる仕組みについて、とことん考えてみませんか?


グローカルマーケティング株式会社  玉木 南












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/62-2fe11b59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。