新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC_0353.jpg
今、世界中がブラジルサッカーW杯で盛り上がりを見せています。
地元新潟の酒井高徳選手も代表に選ばれているということで、私も応援に熱が入っています。
残念ながら日本は初戦で負けてしまいましたが、今回敗戦の理由にキャプテンの長谷部選手をはじめ多くの選手が「自分たちの戦い方ができなかった」とコメントしています。
世界の強豪チームの選手を見ると、日本人と比べても体格差は明らかで、個々のパワーとスピードでは、やはりかなわないと感じます。そんな世界のチーム、選手と同じ土俵で戦って勝つにはどうしたらいいのか。
日本は日本人の「知的」、「真面目」、「スピード」といった特徴を活かし「個人の力だけに頼らない、組織的で、攻撃的なサッカー」を戦術に世界へ挑んでいます。

自分たちの強み・特徴を明確にして、スタイルを確立することはビジネスにおいても重要なことです。

先日、ホームページ構築のセミナーで講師をさせていただきました。その際に「ホームページを作る上で大切な要素になっているのが、自社商品やサービスが他社とどう違うのか、強みはどこなのかを明確にすることです。」とお話させて頂きました。
例えば製造品であれば「職人の技術」「製造機器の性能」「素材」「伝統」「利便性」「実績」特産物であれば「味」「栽培している自然環境」「肥料」「品質」「品種」「作り手の想い」「お客様の声」など、強みが明確化されると情報の発信もしやすくなり、ユーザーへの訴求力も高まります。
さらに、ソーシャルメディア(Facebook、YouTube、LINEなど)の活用にも生きてきます。

先日、政府の新成長戦略に地域特産品の開発支援を盛り込む方針との発表がありました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140614/k10015216261000.html

現在でも、行政関係からの補助金制度が多く出ています。支援制度も効果的に活用しながら、製品・サービスの強みを武器に「新潟のいいモノ」で世界!?と戦っていきましょう。
※弊社でも補助金の情報を収集しておりますので、お気軽にご相談ください。

「新潟のいいモノが売れる」そんな地域の実現を目指してマーケティング(売れる仕組みづくり)を考えて行きたいと思います。

グローカルマーケティング株式会社  渡辺 護












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/61-59a7bd79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。