新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プレゼンテーション1
3月末~4月の上旬、私は代表の今井とともにニューヨークに行ってきました。目的はWEBマーケティングのカンファレンス「Click Z live」に参加するため。4日間に渡り英語に悪戦苦闘しながらも、実に収穫の多い珍道中でした。
本日はそのカンファレンスで多く話題に挙がっていた、「動画(video)活用」について事例をご紹介したいと思います。

百聞は一見にしかず。早速事例をご紹介します。

【事例1】The Bible of Barbecue(バーベキューバイブル)
http://adgang.jp/2014/05/60293.html
まずは、ブラジルのBBQ用品メーカーが制作した動画です。
ブラジルではBBQ文化が広く生活に根付いているそうですが、この企業は「BBQバイブル」を作成し、多くの注目を集めています。
ただのガイドブックだと思うと大間違い。
本からは炭、着火剤、まな板、包丁のとぎ器、エプロン、ランチョンマットなどなど、実際にBBQで使えるアイテムが続々と出てきます。こちらの本は簡易版として実際に販売されているということなのでさらに驚きです。

【事例2】Doveの「貼るだけで美しくなるシール」
http://adgang.jp/2014/04/58043.html
続いてはシャンプーでおなじみのDoveが行った「Real Beautyキャンペーン」の最新PRビデオです。なんとDoveは「貼るだけで美しくなれるシール」を開発し、それを一般の女性に試験利用してもらった動画を公開しました。
被験者となった女性たちは2週間シールを腕に貼り付け、日を追うごとに自分が美しくなっていることを実感していきます。女性たちは「今後も使い続けたい!」とモニター終了後に口を揃えて答えますが、実はこのシール、何の成分も含まれて
いないただのシールでした。
何の変哲もないシールを「特別なシール」だと信じ込んでしまった女性たち。しかしその結果、被験者となった女性たちは自分自身の美しさに自信が持てるようになりました。
ビデオの最後には、「美は気から(“Beauty is a state of mind”)」というメッセージで締められています。
他の美容メーカーがこれまで行ってきたPR戦略とは毛色が異なっていることにお気づきいただけると思います。

【事例3】“Fuck the Poor”「貧乏人なんてくそくらえ」
http://adgang.jp/2014/04/57470.html
最後にお伝えするのはイギリスの慈善団体が行った実験を基にしたPR動画です。
動画はとあるロンドンの朝、“Fuck The Poor”(貧乏人なんてくそくらえ)という看板を背負いビラ配りをする男性の姿から始まります。その姿に不快感を覚えた通行人たちは、次々に男性に抗議をはじめます。
次に先ほどと同じ男性が“Help The Poor”(貧しい人に支援を)という看板を背負い、同じようにビラ配りをはじめます。しかし、今回は立ち止まる人はおらず通行人はみな無関心の様子です。動画の最後には、「その気遣いを支援に繋げてください」というメッセージで締めくくっています。少し刺激の強い動画ですが、強烈なインパクトを受けますね。

「動画活用」の良い点は、より深く、かつ分かりやすく伝えられる点にあります。
また、動画はソーシャルメディアとの親和性が高く、アイディアひとつで多くの人に認知を広げる可能性を秘めています。
皆さんもこの機会に動画活用にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、ソーシャルメディアは次回の定例講座で取り上げますので、気になる方は是非お気軽にご参加くださいね。
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M222865&c=3005&d=2955


グローカルマーケティング株式会社 野澤 玄也












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/59-ffd95082

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。