新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プレゼンテーション1

皆さんは「インビジブル・ファミリー」という言葉を聞いたことがありますか?

子育て世帯にとって親世代が近くに住んでいることは大きな支えとなっています。
この「同居はしないものの、近距離に住み、経済的にも精神的にも支え合う家族の形」を「インビジブル・ファミリー」と呼ぶそうです。
今後拡大する理由や消費タイプ別のターゲット設定など、詳しくは文末の参考資料に譲りますが、先日訪問したハウスメーカーでも同様の話を聞きました。

20代の子育て世帯がウン千万円の戸建て住宅を即決したが、世帯年収からローンを完済できるか心配になった。
よくよく聞いてみたら、近くに住んでいる双方の両親から援助が出るとのこと。
来店した人だけを見て接客する落とし穴に気付いた、という話でした。

統計上は独立した別世帯となるので、従来の世帯年収や家族構成といったデータからは読み取りにくい消費動向かもしれません。

いわゆる「6ポケッツ」とも言えますが、遠距離の「6ポケッツ」では、住宅や不動産などの大きな買い物や、卒業や入学のお祝い需要が注目されていました。
これに対して近居・隣居の「6ポケッツ」では、日常の消費行動から変わってくるでしょう。

この変化をチャンスと捉え、思い込みを捨て、現場とデータを深く読み、常に自社の戦略を考え続けることが大事になってくるでしょう。


グローカルマーケティング株式会社
にいがた子育て応援団「トキっ子くらぶ」 安達 武史












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/56-fe2c61fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。