新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プレゼンテーション1
先日、新潟DNA「リ・デザインエキシビション2014」の結果発表がありました。
ものづくりに強い燕三条地域でデザインの有効性を再認識し、デザインの導入によって新たに独自の価値を創造すること、この事業を通じてクライアントと県内で活動するデザイナーのビジネスマッチングを行うことを目的として開催されたイベントです。
http://www.tsjiba.or.jp/design/h25re_design2014
https://ja-jp.facebook.com/redesign2014


「いいものを作っていれば売れるなんていう時代じゃない。いいものを作っているんなら自分で売らなければならない」
と「土佐一本釣り・藁焼きたたき」のプロダクトデザインで20億円を超えるヒット商品を生み出したことでも有名なデザイナーの梅原真さんは、著書の中で述べています。
http://colocal.jp/topics/think-japan/innovators-intaview/20130225_15709.html
「いいもの」をしっかり表現する・伝えるということはマーケティングにおいても重要な要素です。
近年ではインターネットの浸透、スマートフォンの急速な普及によって消費者の情報収集手段も変化し、商品の購買方法も多様化しています。それに合わせて、多くの会社やお店はホームページを営業マンや広告媒体として位置付け、戦略的にインターネットを活用し始めています。インターネット上では、人が対面して直接消費者に商品への想いや特徴を伝えられません。その代わりに文字や画像、動画、商品デザインによってその商品価値を消費者へしっかり伝える必要があります。
今一度、デザインという視点からも自社の商品やサービスの「伝え方」を考えてみてはいかがでしょうか。

新潟には他県や世界に自慢できる「いいもの」がたくさんあります。豊かな自然の中で作られた米を中心とした農作物や食品加工品、全国的にも高いシェアと高度な技術を持つ金属加工や部品加工業、ニットに代表される繊維業等々。

「新潟でいいものをつくっていれば必ず売れる。」そんな地域の実現を目指してマーケティング(売れる仕組みづくり)を考えて行きたいと思います。


本日は、「『ものづくり』と『デザイン』」というテーマでお送りしました。
次回のコラムもお楽しみにお待ちいただければ幸いです。

グローカルマーケティング株式会社 渡辺 護


----------------------------------------------------------------

◆◇◆月刊CD Jump!3月号は「組織営業力の強化」◆◇◆
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M206818&c=3005&d=2955

営業を「見える化」して改善を図る「プロセスマネジメント」の生事例を大公開!
当社で行った「プロセスマネジメント」の成果をお伝えいたします。

「個人に頼る営業から組織営業に転換したい」とお考えの方にお勧めです。

HPより一部試聴ができます。
<詳細はこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M206818&c=3005&d=2955
----------------------------------------------------------------












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/53-78e1de51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。