新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

コラムフェイスブック用


最近、地域の経済調査を行うべく、ヒアリングにお伺いした企業の代表者様とこんな会話を交わしました。
「売上はいかがですか?」
『昨年よりも下がっているんだよね…』
『新しいお客さんも来ないからね…客数が減っているんだ』
「そうでしたか。でも、お客様に来ていただけるよう、チラシ配付やダイレクトメールはされていますか?」
『いやー、してないよ。だってチラシとか出したら経費かかるじゃない!利益も下がっちゃうしさ。』
確かにチラシを制作するとなれば、印刷にかかった費用は掛かり、決算書上では、広告宣伝費として販売管理費に計上されます。
経費を抑えれば利益は上がる。

確かに正解です。

しかし、それは本当に抑えるべき経費でしょうか?

経費には、
《売上高に比例して増減する経費=変動費》と
《売上高に関係なく発生する費用=固定費》
の2種類があります。
広告宣伝費は一般的に《固定費》です。
でも、チラシを打てば、新たなお客様が来る可能性が高まり、売上を増やせる可能性も高まります。
既存のお客様にチラシやダイレクトメールをお送りすることで、来店頻度が上がる可能性が高まり、売上を増やせる可能性も高まります。
…となれば、《チラシ=削減すればいい》という単純な話ではなくなります。
そして、利益を上げる手法は、経費削減だけではございません。
《売上を上げること》も利益を上げる方法です。
経費を限界まで下げるとゼロが限界値です。
しかし、売上高には限界がありません。無限大です。
つまり、広告宣伝は《未来の売上》を得るための投資とも考えられます。
それでも《未来》を削りますか?

『でもさ、やっぱり費用は掛けたくない!』

そのような方にオススメの手法として、費用ほぼゼロで実践できる《プレスリリース》があります。

グローカルマーケティングでは、7月にプレスリリース支援実績でグングン成果を出しているメンバーによる専門講座を実施致します。
http://www.niigata-marketing.com/05/_1201.html

《費用を抑えて、大きな効果を得る》手法についてお伝えできる、またとない機会ですので是非ご参加ください。


グローカルマーケティング株式会社
経営支援チーム 池原俊介

---------------------------------------------------------------------------

売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中

---------------------------------------------------------------------------













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/171-f0e6ec6b