新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用


今年10月、Googleから検索エンジン対策に関する重要な発表が行われました。
その発表によると、
「これまではPC向けページの評価が検索結果に用いられ、モバイル向けの検索結果でもPC向けページの検索結果を基準にしていた。
しかし、今後はモバイル向けページの評価を検索結果の基準にする」ということでした。

これはどういうことでしょうか?

昨年Googleは「モバイルフレンドリーなWEBサイトをモバイルでの検索結果で上位表示させる」という発表を行いました。
「モバイルフレンドリーなWEBサイト」とは、いわゆるスマホ対応を適切に行っているWEBサイトのことを指します。
つまり、スマートフォンでサイトを見てもストレスなく閲覧できるWEBサイトがモバイルの検索結果で上位表示されるようになりました。

そして今年10月の発表で、さらに状況が変化しました。

これまで、モバイルフレンドリーなサイトであることがSEO対策上重要な視点ではありましたが、一方で、PC向けサイトの検索結果が基準となり検索順位が決定されているような状況でもありました。
言い換えれば、PC向けページの評価が検索結果のプライマリ(主要な基準)であり、モバイル向けの評価はセカンダリ(二次的な基準)であるとされていました。

しかし、今後はそれらが逆転すると言われています。
つまり、モバイル向けの評価がプライマリ(主要な基準)、PC向けの評価がセカンダリ(二次的な基準)となります。

こうした検索エンジンの評価の仕組みは「モバイルファーストインデックス」と呼ばれます。
「モバイルファーストインデックスにいつ頃切り替わるのか」「具体的にどの程度の影響があるのか」など、詳細についてはいまだ発表されていないため不明です。
しかし、今後スマートフォンに対して適切に表示されていないサイトについては、PC向けサイトでも検索結果に影響があることは、おそらく間違いないことと推察されます。

「自社のサイトがスマホ対応されているか不安」という方は、Googleがスマホ対応されているサイトかどうか(=モバイルフレンドリーなサイトかどうか)チェックするサイトを用意していますので、是非試してみてください。

■Googleモバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja
※現在新しいバージョンに移行中ですが、チェックすることは可能です。

今後スマホ対応は必須の時代となります。
この機会に是非自社サイトのスマホ対応について本腰を入れて考えてみてはいかがでしょうか。


グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 部長 野澤玄也


------------------------------------------------------------------------------
商売が100倍楽しくなる1日へご招待します
▼新潟マーケティングカンファレンス公式サイトはこちら
http://niigata-nmc.com/
12/8(木)朱鷺メッセにて開催!メンタリストDaiGo氏が登壇!

売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中

------------------------------------------------------------------------------













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/151-e2bdcdd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。