新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用


『ポケモンGO』というスマートフォンのゲームはご存知でしょうか。
先月末にリリースされて3日間で1,000万ダウンロードを突破し、その後もいろいろと話題を呼んでいます。

ポケモンGO
http://www.pokemongo.jp/

特に今は夏休みの期間というのもあって、週末に公園に行くとスマホをもった親子連れなどをよく見かけます。
公園は『ポケストップ』と呼ばれる、ゲームを楽しむためのアイテムを無料で配布しているスポットになっており、それを目当てにプレイヤーが公園に集まっています。


私もポケモンGOはリリースされてすぐにダウンロードしてゲームを始めました。
近くの道の駅が『ポケストップ』になっていたため、思わず立ち寄ってゲームを楽しんでいたのですが、見ていると私の他にもちらほらポケモンGOを楽しんでいる人がいるようでした。
『ポケストップ』は一定距離まで近づかないとアイテムをゲットできないため、プレイヤーは『ポケストップ』を求めてスポットを巡ります。
ポケモンを探すついでに付近を散策することもゲームの楽しみ方の一つです。
私もポケモンを求めて、今まであまり行かなかったようなところを散策するようになりました。

この人気を集客に利用しようとする動きも出ています。
鳥取県がいち早く鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言を発令したことも話題になりましたが、他にもポケモンGOを集客に活用する事例が各地で出てきているのでいくつかご紹介致します。

◆千林商店街 有料アイテムでモンスター取り放題
http://www.senbayashi.com/event/event_1608_e4.html

商店街にいくつかある『ポケストップ』に、ポケモンを30分間呼び寄せられる有料アイテムを設置し、ポケモントレーナーを集めて商店街への集客を行っています。


◆ジャンボフェリーでポケモンGO
http://www.ferry.co.jp/pokemon.htm

ジャンボフェリーの船内でゲットできるポケモンをホームページ内で紹介することで、船内でゲームを楽しんでもらうことをPRし集客を図っています。
またジャンボフェリー乗り場の『ポケストップ』にポケモンを30分間呼び寄せられる有料アイテムを設置するイベントで集客につなげています。

◆河口湖オルゴールの森美術館
https://goo.gl/R6vU3g

ホームページに施設内のポケモンGOスポットを掲載したMAPを表示し、また特定のポケモンを提示すると入場料を割引するサービスで、集客を図っています。


ポケモンGOは歩きスマホによる事故や立ち入り禁止区域への侵入等ネガティブなニュースが目立ってしまっていますが、安全に楽しく遊べる工夫とアイデアで集客にもつなげることができます。
まずはみなさんのお店の近くに『ポケストップ』があるか探してみてください。
もし近くに『ポケストップ』があったならぜひfacebookやHPでPRしてください。
まずは知ってもらうことから行いましょう。

ちなみにお店をポケストップにしたいというお声を頂くこともありますが、現在、新たなスポットの追加申請は受け付けてはいないようです。


グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 大崎 美和子


売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/139-9f7937cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。