新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用

先日、とても興味を惹かれるキャッチコピーに出会いました。
それは、「幸せになる靴を贈ろう」という文章でした。

そのキャッチコピーを見たときの私の率直な感想は、
幸せになる靴ってどんな靴だろう?と興味を惹かれたと同時に
その靴に対して不思議ととても良い印象を持ちました。

さて、このキャッチコピーにはどのような意味が込められているでしょうか。

WEBサイトを見てみると、
他にもおもしろく魅力的なキャッチコピーが並んでいました。
http://www.chiyodagrp.co.jp/ic/ishida/

「雨の日を、楽しく」
「今日も、父という幸せ。」
「靴に、愛を。」

これらのキャッチコピーはいずれも
顧客成功(=お客様が商品・サービスを使うことでお悩みを解決したり
満足している様子)を示しているのではないかと思います。

そもそもこの広告で打ち出している靴には、
軽量設計で履いている人の負担が少なく、
高機能防水によって雨の日も快適に使えるという特徴があります。

しかし、そういった機能を「高品質です!良いモノです!」と打ち出すのではなく、
それを使うことでお客様にどのような良いことがあるのか、
どのような未来が待っているのか、ということを
キャッチコピーで印象強く伝えているので興味を惹かれるのではないかと思います。
同じことを言っていても使う言葉一つで印象がガラッと変わるものですね。

人の心を動かすのはスペック(機能・仕様)ではなく、
お客様自身の幸せな姿をイメージできるかどうかということです。
それを、温かみのある・印象的な言葉で表現できれば
きっとお客様の心をぐっと掴んで離さないのではないでしょうか。

皆さまのビジネスにおいても顧客成功のイメージをもって
お客様の心を掴む打ち出しを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

お客様に打ち出すメッセージを本気で考えたいという方、
当社ではお客様の心を掴むためのキャッチコピー制作講座を
7月~8月に新潟県内3会場で開催致しますので是非ご参加ください。
http://www.niigata-marketing.com/05/_1176.html


グローカルマーケティング株式会社
営業支援部 部長 遠藤 頑太

売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/137-0d587861

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。