新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用

最近注目されている医院の「内覧会」というマーケティング施策。

先日、ある歯科医院さんの新院長就任と院内改装を記念した内覧会のお手伝いをさせていただきました。

今回の内覧会は、代替わりした新医院長の紹介や新たな診療内容の紹介に加え、お子さま向け歯医者さんのお仕事体験企画、無料相談、ホワイトニング体験など、様々な企画を用意して臨みました。
2日間の内覧会は大盛況。院内は予想を超える混雑状態でした。

来院くださった患者様に来院のきっかけを聞いてみると、
「悩みを聞いてくれる歯医者さんを探していて、たまたま案内が入っていたので来た」
「以前から歯医者に行かなきゃと思っていたが、歯医者さんに行くきっかけがなかった。内覧会があると聞いてどんなものかと思って来てみた」
「子どものお仕事体験ができると書いてあったので来てみた」
と、教えてくださいました。

帰り際には「今日はありがとう、また来ます。」「次回お願いします。」と声をかけてくださいました。

結果、内覧会をきっかけに来院された患者様の70%以上が、後日の診察を予約して帰られました。
患者様と医院に「win-win」の関係が生まれた瞬間でした。


開催に先駆けて、内覧会の内容を新聞折り込みチラシやWEB広告で告知しました。

チラシを見たという患者さんからこんな問合せがありました。

「チラシを見て、お電話しました。うちには高齢で寝たきりの母がいるのですが、入れ歯をなくしてしまったのです。でも、歯医者さんに行ける状態ではないので、流動食ばかり食べさせてしまって、心が痛い思いをしていました。そんなときにチラシを見て、訪問診療をしてくださること、食支援の相談もできる先生がおられると知りました。もしかしたら母の新しい入れ歯もつくってくださるのではないかと思いお電話しました。」

そんなお電話をいただいたと聞いて、胸が熱くなりました。

院長は高齢化が進む地元の役に立ちたいと「摂食嚥下リハビリテーション」(むせこみ・飲み込みづらい状態の専門的な対応)を専門的に学び、経験を積んでこられました。
今回の折り込みチラシを通じて、お悩みを抱えた患者様に医院の取組みを知っていただけたことで、この患者様の今後の人生における「食事」を変えることができるかもしれません。

もし、ここで折り込みチラシを入れなかったら、ご相談いただいた患者様は生涯「食事」を楽しむことができなかったかもしれません。

一枚のチラシが患者様の人生を変えてくれる、私はそう思っています。

広告や営業は、煙たられがちですが、正しい情報を求めるお客様に届けることで、人々の人生を変えているのです。

広告や営業は「親切活動」です。

あなたも自社の商品・サービスを待ち望むお客様に、自社の取組みを告知しませんか?


グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 副部長 玉木南

売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/128-02b26d07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。