新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用


売上を上げるためには新しい商品の開発や、新規顧客の開拓が重要ですが、それだけでなく、既存の商品を既存のお客様に買って頂くための「売り方を変える」という工夫も重要です。

4月5日、衣料品を販売するユニクロが新しくTシャツを販売する「UT Picks」というサービスを開始しました。
このサービスの面白いところは、デザインではなく「人」でTシャツを選ぶという点です。

サービスの内容は「自分が指定した著名人がセレクトしたTシャツが届く」というもの。
Tシャツを選んでくれる著名人(=Picker)にはアイドルやお笑い芸人、アーティストなどが名を連ねます。
自分が「この人に自分の服を選んでほしい!」と指定したPickerが選ぶ5枚のTシャツが月額990円で毎月手元に届くというモデルで販売します。

買い方が非常に特徴的ですが、単純に奇をてらっただけでなく、サービスを利用してもらいたいターゲットも明確です。
公式WEBサイトには以下のような記載があります。

・選ぶのは面倒、でもセンスのいいTシャツがほしい人に。
・プレゼントに。
・お子様のTシャツ選びに。

現代のように情報が溢れる世の中では自分に合う情報や信用できる人の情報を得たい、誰かに商品を選んでほしい、といった消費者心理が働いているのかもしれません。

この既存商品を現代の消費者ニーズに合わせて販売するというスタイルは今の世の中では多くのビジネスに求められていることではないかと思います。

皆さまのビジネスではどのような売り方の工夫が出来るでしょうか。
お客様のニーズを満たすのは何も新しく革新的な商品だけではないかもしれません。
売り方を変えてお客様に選んで頂くことを考えるきっかけになればと思います。

そのためにはまず、お客様のこと・消費者心理を掴むことが必要です。
今月の新潟マーケティング大学では女性目線のマーケティングについてお伝えしますので今や消費の8割を担うと言われている女性の心理を掴みたい方は是非ご参加ください。
http://www.niigata-marketing.com/regular/_1170.html


グローカルマーケティング株式会社
営業支援部 部長 遠藤頑太












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/127-530f50fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。