新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用-01

高級車ブランド「レクサス」の2015年世界販売台数は前年比12%増の65万2千台となり過去最高を更新しました。
新潟県産の日本酒は国内出荷量が前年比2.7%減となったものの、吟醸酒など高価格帯の出荷量が伸びています。

このように高級なもの・価値があるものが売れている今日、お客様はしっかりと商品・サービスの価値を見定めているのだと思います。
しかし、良いものを作ればそれだけで売れるという時代は終わりました。
しっかりとお客様に価値を伝えて自社の商品を選んで頂くには何が必要なのでしょうか?
その答えは、一言で言うならば「売れる仕組みを構築する」ということです。

売れる仕組みを構築するということは、誰に・何を・どのように届けるのか、明確に戦略を確立するということに他なりません。
皆さんの商品は「誰に」届けますか。
皆さんの商品はどのような価値があってお客様に「何を」提供出来ますか。
それを「どのように」届けますか。
是非考えてみて頂ければと思います。

○自社にとってどのような方が理想のお客様なのか
○営業・販売活動の中で行っている施策は何のために実施しているのか
○それぞれの施策は単発で終わっておらず連動出来ているか
○通り一辺倒なやり方ではなく様々な切り口でのアプローチが出来ているか
○売上アップに向けた施策を十分に考えられているか

もし、上記の内容に一つでも疑問に感じられた方は、売れる仕組みづくりという観点で見た時にまだまだ改善の余地があるのかもしれません。
改善の余地があるということは、その分だけ売上をアップさせる可能性を秘めているということです!

当社では、売れる仕組みを構築するにあたり、売上アップのための施策を線で繋いで自社の販売戦略を明確化する「戦略マップ」の作成をおすすめしています。

皆さまの会社でも売上アップに向けた「戦略マップ」を作成してみませんか。
作成に向けた講座もご用意しておりますのでご興味をお持ち頂けた方は是非ご参加ください。
http://www.niigata-marketing.com/special.html

グローカルマーケティング株式会社
営業支援部 部長 遠藤頑太



売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/120-cc691b97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。