新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用

先日矢野経済研究所の調査結果で、「キュレーションサービスの市場規模が年間約45%増のペースで伸びており、2017年度には約395億円となる見通し」という記事を目にしました。
「キュレーション」?まだまだ馴染みのない言葉だと思いますが、インターネット業界では「まとめサイト」とも呼ばれ、近年話題を呼んでいます。

インターネット上の情報を収集・分類し、それをつなぎ合わせることで新しい意味や価値を持たせて、コンテンツを提供しているサービスを指しています。
元祖キュレーションサービスと言われている「NAVERまとめ」「Togetter」や、テレビCMでも話題になったニュース系のまとめサイト(スマホアプリ)「SmartNews」「グノシー」などが有名です。

最近では、旅行、買い物、ファッション、エンターテイメントなど様々なジャンルに特化したキュレーションサービスも増えていています。
「RETRIP」「Origami」「HATCH」「MERY」「iemo」などはその類で若者を中心に注目されています。
昨今、世の中の情報量が膨大に増え続けている中で、自分の興味・関心が高い情報が一つの纏まった形で見られる『利便性』や、『スマートフォンの普及』によっていつでもどこでも簡単に情報が探せるユーザー環境の変化から見ても、今後の市場拡大が十分予想できます。

私たちはホームページを構築する際に、会社やお店の事業内容や商品の情報だけでなく、ホームページを見に来たユーザーにとって役に立つ情報や心に伝わる・共感が持てる情報を継続的にアップしていきましょう、という提案しています。
例えば、食品メーカーならその食品を使ったレシピや商品が出来るまでのストーリーや秘話、
工務店なら実際に家を建てられたOBのインタビュー記事、英会話学校なら実際の授業風景を撮った動画など、業種によっても様々考えられます。
このような情報を継続的に地道に蓄積することで、それが一つのメディアとなり、リピート率の向上や集客に繋がっていきます。

一部の事例をご紹介します。
サントリー(お酒に合うレシピを提供しています)
http://recipe.suntory.co.jp/
歯医者が教える歯のブログ(歯の治療に関する様々な情報を掲載しています)
http://hanoblog.com/

目まぐるしく変わるインターネット業界ですが、コンテンツ作りはWEBのビジネス活用において今後も重要な要素となっていきます。
GoogleやYahoo!の検索順位も、ユーザーが欲している情報に対してしっかりと答えを提供できているサイトが上位に掲載されているとも言われています。
ユーザーが求めるコンテンツを発信していれば、キュレーションサービスで紹介されることも十分期待できます。


グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 渡辺 護












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/110-40afb2c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。