新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用

――掲載記事―――――――――――――――――――――――――――
「シェアリングエコノミーじわり浸透 利用者、安心・簡便さ重視」
人やモノ、空間などの空いている資源を所有者が必要な人に提供する「シェアリングエコノミー」が日本でも広がっている。JTB総合研究所が全国に住む5万8017人を対象に、代表的な4つのマッチングサービス「空き部屋」「駐車場」「軒先パーキング」「食卓」「宿泊場所と労働力」の認知度と利用率を調べたところ、およそ100人に1人がマッチングサービスを利用したことがあると判明。なかでも空き部屋マッチングサービスは利用者がここ一年で急速に拡大していること、簡便さよりも安心感といった要素が重視されることがわかった。マッチングサービスは法律やガイドラインの整備が不十分で、安心して利用できるまでの課題は多い。
しかし「空き資源を必要な人に必要な時に提供する」という考え方は合理的であり、今後の潮流として広がっていくと考えられる。

関連リンク
http://www.tourism.jp/research/2015/01/sharing-economy/
―――――――――――――――――――――――――――――――――

シェアリングエコノミー(共有型経済)とは「余っているものを必要としている人に貸す」という仕組みのことで、新しい消費スタイルとして世界的に広がっています。「駐車場」「食卓」「宿泊場所と労働力」等いろいろなサービスがありますが、私が注目したのは旅先での「体験」のシェアサービス「TABITICKET」です。

▼TABITICKET
https://www.tabiticket.com/

これは、旅先でガイドブックに載っていない体験を提供してくれる現地のホストと旅行者を結ぶ、旅のシェアリングサービスです。
今年の6月に始まったばかりのまったく新しいサービスで、世界各地に住む日本人のガイドがオリジナルのツアーを企画し、チケットとして体験をサイト上で販売するというものです。海外旅行者がメインターゲットなのか、今はまだ日本国内での登録はほとんどありませんが、サービスの認知が広まれば国内旅行での需要も高くなってくると思います。海外旅行に限らず、ガイドブックに載っているような有名な観光地を訪れることに飽きてきた旅行者にとって、現地のホストによるガイドサービスは非常に魅力的です。
新潟には様々な地域資源があり、魅力的な体験を提供できると思います。サービスが拡大し、新潟でも広まってきたときに、ここではどんな体験をシェアできるのか、「体験」シェアサービスの今後の展開が楽しみです。


グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 大崎 美和子












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://glocalmarketing.blog.fc2.com/tb.php/102-a2a633cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。