新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コラムフェイスブック用


みなさんは気になるお店やニュースを調べる際、どんなツールを利用していますか?
大多数の方はGoogleやYahooといった検索エンジンを利用されるのではないかと思います。
しかし「イマドキの若者」は内容によっては検索エンジンではなくInstagramやTwitterを利用する人が増えていることはご存知でしょうか?

LIDDELL株式会社が18歳~22歳の日本人男女・合計100名に対して行ったアンケートで、「最近検索によく使うサービス」のトップは「Google」33%ではありましたが、「Twitter」31%、「Instagram」24%と、若者の間でSNSでの検索が広まっています。
◆参考 Yahoo、Google検索なんてもう古い!?イマドキ若者はTwitter・Instagramで検索!ネットでは「らぶりつ」「ジードラ」「エゴサ」が流行! LIDDELL株式会社
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000011944.html

記事によると、Twitterでは「速報などを知りたい時」「検索エンジンでもヒットしない情報を探す時」や「渋谷 ひま 遊び」など居場所に関する情報を調べる際に利用し、一方Instagramは「髪型・洋服・ネイル・メイク・食べ物・観光地などを探す時」に利用し、「#◯◯カフェ #おすすめ」といった検索結果で表示された画像を見て、食事の注文を決めることもあるそうです。
SNS上で簡単に手に入るタイムリーな情報は、流行に敏感な若者になくてはならないものになっており、ホームページでの企業側の発信よりもSNS上にあふれる「誰か」からの「クチコミ情報」を重視する傾向にあります。

SNS上の「クチコミ」が人々の消費行動への影響力を増す中で、特にSNS上で影響力の強い発信者「インフルエンサー」と呼ばれる人たちがメディアでも大きく取り上げられ、注目を集めております。
「Youtube」でオリジナルの動画を発信する「Youtuber」や「Instagram」上で影響力の大きいユーザー「Instagramaer」はみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか。
そんな「Youtuber」「Instagramaer」の発信力をマーケティングに利用する動きが増えております。
「インフルエンサー」と企業とのマッチングサービスをご紹介致します。

◆Spirit 「ソーシャルタレント」と企業のマッチングサービス
登録している12,000人の「ソーシャルタレント」と呼ばれるインフルエンサーに商品のPR依頼やイベントへの誘致を行えます。
https://www.spirit-japan.com/

◆Icon cast Youtuberと企業のマッチングサービス
登録しているなかから企業のターゲットに合わせたYoutuberを選び、商品のPR動画作成を依頼、Youtuberのファンに配信できます。
https://icon-cast.com/index

◆Trenders デリスタグラマーと企業のマッチングサービス
グルメ特化型キュレーションサイト「macaroni」と提携し、Instagramで「食」に特化した投稿を行う「デリスタグラマー」を使ったメディアプロモーションが可能です。
http://www.trenders.co.jp/delistagrammer/

◆Winsta 女性インスタグラマ―と企業のマッチングサービス
女性に特化したインスタグラマ―を使ったプロモーションや商品開発が可能です。
http://winsta.jp/

10代~20代のターゲットにアプローチしたいお店や企業は、これらのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
ただあまりにも宣伝色の強い、やらせ感のある内容だと逆にユーザーに嫌われてしまう可能性もあるためご注意ください。
またマッチングサービスではありませんが、当社でも子育て世帯と企業とを結ぶ事業「トキっ子くらぶ」を行っております。
子育て世帯へのプロモーションにご興味のある方はぜひご相談ください。

グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 大崎 美和子
スポンサーサイト
コラムフェイスブック用

最近注目されている医院の「内覧会」というマーケティング施策。

先日、ある歯科医院さんの新院長就任と院内改装を記念した内覧会のお手伝いをさせていただきました。

今回の内覧会は、代替わりした新医院長の紹介や新たな診療内容の紹介に加え、お子さま向け歯医者さんのお仕事体験企画、無料相談、ホワイトニング体験など、様々な企画を用意して臨みました。
2日間の内覧会は大盛況。院内は予想を超える混雑状態でした。

来院くださった患者様に来院のきっかけを聞いてみると、
「悩みを聞いてくれる歯医者さんを探していて、たまたま案内が入っていたので来た」
「以前から歯医者に行かなきゃと思っていたが、歯医者さんに行くきっかけがなかった。内覧会があると聞いてどんなものかと思って来てみた」
「子どものお仕事体験ができると書いてあったので来てみた」
と、教えてくださいました。

帰り際には「今日はありがとう、また来ます。」「次回お願いします。」と声をかけてくださいました。

結果、内覧会をきっかけに来院された患者様の70%以上が、後日の診察を予約して帰られました。
患者様と医院に「win-win」の関係が生まれた瞬間でした。


開催に先駆けて、内覧会の内容を新聞折り込みチラシやWEB広告で告知しました。

チラシを見たという患者さんからこんな問合せがありました。

「チラシを見て、お電話しました。うちには高齢で寝たきりの母がいるのですが、入れ歯をなくしてしまったのです。でも、歯医者さんに行ける状態ではないので、流動食ばかり食べさせてしまって、心が痛い思いをしていました。そんなときにチラシを見て、訪問診療をしてくださること、食支援の相談もできる先生がおられると知りました。もしかしたら母の新しい入れ歯もつくってくださるのではないかと思いお電話しました。」

そんなお電話をいただいたと聞いて、胸が熱くなりました。

院長は高齢化が進む地元の役に立ちたいと「摂食嚥下リハビリテーション」(むせこみ・飲み込みづらい状態の専門的な対応)を専門的に学び、経験を積んでこられました。
今回の折り込みチラシを通じて、お悩みを抱えた患者様に医院の取組みを知っていただけたことで、この患者様の今後の人生における「食事」を変えることができるかもしれません。

もし、ここで折り込みチラシを入れなかったら、ご相談いただいた患者様は生涯「食事」を楽しむことができなかったかもしれません。

一枚のチラシが患者様の人生を変えてくれる、私はそう思っています。

広告や営業は、煙たられがちですが、正しい情報を求めるお客様に届けることで、人々の人生を変えているのです。

広告や営業は「親切活動」です。

あなたも自社の商品・サービスを待ち望むお客様に、自社の取組みを告知しませんか?


グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 副部長 玉木南

売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中

コラムフェイスブック用


売上を上げるためには新しい商品の開発や、新規顧客の開拓が重要ですが、それだけでなく、既存の商品を既存のお客様に買って頂くための「売り方を変える」という工夫も重要です。

4月5日、衣料品を販売するユニクロが新しくTシャツを販売する「UT Picks」というサービスを開始しました。
このサービスの面白いところは、デザインではなく「人」でTシャツを選ぶという点です。

サービスの内容は「自分が指定した著名人がセレクトしたTシャツが届く」というもの。
Tシャツを選んでくれる著名人(=Picker)にはアイドルやお笑い芸人、アーティストなどが名を連ねます。
自分が「この人に自分の服を選んでほしい!」と指定したPickerが選ぶ5枚のTシャツが月額990円で毎月手元に届くというモデルで販売します。

買い方が非常に特徴的ですが、単純に奇をてらっただけでなく、サービスを利用してもらいたいターゲットも明確です。
公式WEBサイトには以下のような記載があります。

・選ぶのは面倒、でもセンスのいいTシャツがほしい人に。
・プレゼントに。
・お子様のTシャツ選びに。

現代のように情報が溢れる世の中では自分に合う情報や信用できる人の情報を得たい、誰かに商品を選んでほしい、といった消費者心理が働いているのかもしれません。

この既存商品を現代の消費者ニーズに合わせて販売するというスタイルは今の世の中では多くのビジネスに求められていることではないかと思います。

皆さまのビジネスではどのような売り方の工夫が出来るでしょうか。
お客様のニーズを満たすのは何も新しく革新的な商品だけではないかもしれません。
売り方を変えてお客様に選んで頂くことを考えるきっかけになればと思います。

そのためにはまず、お客様のこと・消費者心理を掴むことが必要です。
今月の新潟マーケティング大学では女性目線のマーケティングについてお伝えしますので今や消費の8割を担うと言われている女性の心理を掴みたい方は是非ご参加ください。
http://www.niigata-marketing.com/regular/_1170.html


グローカルマーケティング株式会社
営業支援部 部長 遠藤頑太
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。