新潟で働く人のためのマーケティング ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
6472081993_05775a099c.jpg
先日腕時計のベルト金属部分が壊れて修理した時のことです。

家の近くでどこか対応してくれる所はないかとネットでお店を検索。近所の商店街で修理してくれそうなお店が見つかったので、相談に伺うと、70歳を過ぎたくらいのお爺さんが、目の前で手際良く作業をしてくれ、10分程で修理が完了し、費用は500円で済みました。さらには店主と地元ネタで世間話もできて、とても心地よい気分でお店を出ました。
小さな事かもしれませんが、今回の件で、私はすっかりこのお店のファンになってしまいました。今度時計を買う機会があれば、ぜひこのお店で購入したいと思っています。見た目は、お世辞でも綺麗とは言えない小さな時計屋さんですが、実際お店に入って店主の作業を間近で見たり、会話をすることでこのお店の魅力が伝わってきました。

マーケティング活動の中でも、「現場を見る」「体験する」ことは、お店や企業のファン化には大変重要な要素です。「体験」というキーワードで、私の地元で最近注目を浴びている事例を一つご紹介したいと思います。燕三条地域の農家でつくる「燕三条プライドプロジェクト」が地場食材PRの為に開催している「畑の朝カフェ」です。
公式サイト↓
http://asa-cafe.jp/

燕三条地域の果樹、野菜、ハーブなどの農園を会場に、巡回して開催され、採れたての野菜・果樹を使った食事の提供や収穫体験を会場ごとにオリジナル企画で提供しています。例えば、「ハーブ農園を会場に地元食材と摘みたてのハーブを使ったイングリッシュマフィンで朝食を味わう」、「葡萄園で収穫体験ができ、その場でグレープビュッフェが味わえる」など毎回魅力的な企画を展開されています。

以前のコラムでも「燕三条 工場(こうば)の祭典」をご紹介しましたが、「現場を見てもらう」ことで、自社をより良く知ってもらい、ファン化に繋げる狙いがあったと思います。

また、今年の福袋では、モノレールの運転士が体験できたり、プロバスケットボール選手とポスター撮影できるといったような体験を売りにしたものも人気を集めたそうです。

ぜひ一度「現場で伝える」「体験」といった切り口で、よりお客様に近づくマーケティング活動をご検討してみてはいかがでしょうか。

弊社は「マーケティング力で新潟の地域経済を活性化させたい」という熱い想いを持って、営業や販売にお悩みの企業をご支援しております。
2/7(金)には製造業の方を対象とした無料セミナーを開催致しますので、営業・販売に悩まれている企業様はぜひご参加頂ければと思います。

<お申込・詳細はこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M194030&c=3005&d=2955

本日は「現場で感じる」というテーマでお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?
次回のコラムもどうかお楽しみにお待ちください。

グローカルマーケティング(株)渡辺 護

---------------------------------------------------------------
◆◇◆新潟マーケティング大学定例講座◆◇◆

2月のテーマは「営業力強化」
【営業を成功に導く「原理原則」】
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M194031&c=3005&d=2955
「計画的に営業が出来ていない・・・」
「成果が出ると出ない人の差が大きい・・・」
「売上が高い月と低い月があり、成果にムラがある・・・」
そんなお悩みはありませんか?

営業が担う役割や強い営業組織の作り方を具体的にお伝えします。
すぐに実践することが出来る営業の「原理原則」をお届けしますので、奮ってご参加ください。

【日時・会場】
・ 長岡会場:2月21日(金)まちなかキャンパス501
・ 新潟会場:2月24日(月)新光町キャンパス705
(グローカルマーケティング(株)新潟オフィス内)
両会場19:00~21:00

<お申込みはこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M194032&c=3005&d=2955
----------------------------------------------------------------
◆◇製造業向けネットを活用した営業・新規顧客獲得セミナー◇◆
参加費無料!
営業がいなくても自動的に新規顧客を全国から集めてくるネットの仕組みづくりや、当社が持っているWEBマーケティングのノウハウを全て公開いたします。
4月からの消費税アップは経営に大きな影響を与えると言われています。その前に新規顧客を集める準備をしてみませんか?

【講座内容】
●製造業ネット活用の現状
●活用できるネットツールの紹介
●ネットとリアルを連動させた仕組み
●「売れる仕組み」戦略作り
●製造業のネット活用成功事例

【日時】2月7日(金)13:30~15:30
【場所 NICOテクノプラザ 会議室A

<お申込・詳細はこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M194030&c=3005&d=2955
----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
new_無題

「製造業のWEBマーケティング」と聞いて、まず、何を思い浮かべますか?

年末に何社かの製造業の方のお話をお聞きする機会がありました。その中で、どの企業も全く同じ話をされていたのが非常に印象に残りました。

・自社の産業が衰退している
・自社のノウハウを活かして他産業への進出を検討している
・他産業でどのようなニーズがあるか分からない

中には私が成長産業だと思っていた産業でも同じような話をお聞きしました。コストが安いアジアに仕事が流れてしまい、将来に不安を抱えているようです。
企業が生き残るにはマーケティングが重要であると言われるようになっていますが、その有効性を感じられずにいる企業も少なくないのではないでしょうか?
今回はWEBマーケティングを活用して新規案件を集めている企業をご紹介したいと思います。

福井県にある「三和メッキ工業」は、メッキ加工や金属の表面処理加工を中心とした従業員32名の中小企業です。

http://www.sanwa-p.co.jp/

この企業が特に優れているのは、圧倒的なコンテンツと細かいニーズに対応するサイト作りです。
実際にホームページを見て頂くと分かるのですが、メッキに関する情報が溢れており、中には他社が躊躇してしまうような技術まで公開しています。

また、法人から個人までの細かいニーズに対応するために様々なページを設けています。急いで解決したい方のために22時まで電話対応する「めっき緊急レスキュー隊」や、他社のメッキ加工技術について相談できる「めっきセカンドオピニオン」などがその代表例です。

00年にホームページを立ち上げてから、売上の約70%がインターネット経由での受注になるまでに成長しました。
同社に営業部はなく、新規顧客はすべてインターネットからの獲得となっているそうです。

同社のWEB担当である西山さんはWEBマーケティングについてこのようにお話しております。
「わたしたちのような製造業、しかも地場に根付いていたような企業だと、実際に対面して販売するのが商売である、という昔ながらの考え方を持っておられる方も少なくありません。こうした行為の重要性も十分に理解していますが、これからの時代、それだけではだめなのでしょう。少なくとも、きっかけとなる入り口部分の間口を広げておくことはメリットこそあれ、デメリットはないはずです」

他産業への進出を検討している企業にとって「入り口部分の間口を広げる」のは非常に重要な営業活動ではないでしょうか。
皆さんもマーケティングを取り入れた営業活動についてぜひご検討してみてはいかがですか。

当社では2月7日(金)に製造業の方を対象とした無料WEBマーケティングセミナーを開催致します。
営業に悩まれている製造業の皆様はぜひご参加頂ければと思います。

<お申込・詳細はこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M192618&c=3005&d=2955

本日は「製造業のWEBマーケティングとは?」というテーマでお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?
次回のコラムもどうかお楽しみにお待ちください。

グローカルマーケティング(株)松岡 正行

---------------------------------------------------------------

◆◇◆新潟マーケティング大学定例講座◆◇◆
1月のテーマは【ファミリー層の心をつかむ極意】
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M192619&c=3005&d=2955
新潟会場、昨日開催させていただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました。
本日、長岡会場には若干の空きがございます!

ファミリー層をターゲットとする企業・店舗の方にオススメの講座です。
この機会にぜひお申し込みください。

【日時・会場】
・ 長岡会場:1月24日(金)まちなかキャンパス 501
 19:00~21:00

<お申込みはこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M192620&c=3005&d=2955
----------------------------------------------------------------
◆◇製造業向けネットを活用した営業・新規顧客獲得セミナー◇◆

営業がいなくても自動的に新規顧客を全国から集めてくるネットの仕組みづくりや、
当社が持っているWEBマーケティングのノウハウを全て公開いたします。
4月からの消費税アップは経営に大きな影響を与えると言われています。
その前に新規顧客を集める準備をしてみませんか?

【講座内容】
●製造業ネット活用の現状
●活用できるネットツールの紹介
●ネットとリアルを連動させた仕組み
●「売れる仕組み」戦略作り
●製造業のネット活用成功事例

【日時】2月7日(金)13:30~15:30
【場所 NICOテクノプラザ 会議室A
【費用】無料

<お申込・詳細はこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M192618&c=3005&d=2955
----------------------------------------------------------------
★映画「うまれる」無料上映会 2月23日(日)開催!

映画『うまれる』は、「子どもは親を選んで生まれてくる」という胎内記憶を
モチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた
意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画】です。

※だれでも参加可能です。パパの子育てを応援するトキパパ応援団主催の上映会です。
ご家族みなさんでのご参加をお待ちしております。

<詳細はこちら>
https://tokicco.net/post/52b0ef7fa4835d5438e3efaa

---------------------------------------------------------------
7863570380_8d4c7d1369.jpg

突然ですが、皆さんのご商売や業界では、「当たり前のこと」「業界の通例」「業界の常識」などは存在していますでしょうか?
今回ご紹介する「パラダイムシフト」という概念は、「既存の考え方や固定概念、模範や範例を新たなものに“シフト”すること」を意味します。
本日はビジネスにおける「パラダイムシフト」について、いくつかの例をご紹介しながらお届けしたいと思います。

昨年の終わり頃、NHKの「スーパープレゼンテーション」という番組で「デザインは新聞を救えるか?」というテーマのプレゼンテーションが紹介されていました。プレゼンターは“ヤセック・ウトコ”という“新聞デザイナー”で、年々購読者が減る新聞を“デザイン”によって革新する可能性について話しています。
■ヤセック・ウトコ氏が手がけた新聞デザイン
http://www.newsdesigns.com/industry-news/designer-profiles/could-designers-save-newspapers/
(※実際の作品はページ中段でご覧になれます。)
■ヤセック・ウトコ「デザインは新聞を救えるか?」(原文・字幕付き)
http://www.ted.com/talks/jacek_utko_asks_can_design_save_the_newspaper.html

「新聞」と言えば、1.大きな見出し、2.小さな字、3.写真、というイメージですが、彼がデザインする新聞は私たちの想像を大きく裏切ります。これらは東欧の経済新聞やビジネス新聞で、記事を象徴するイラストやインパクトのあるデザインによってニュースを伝えようとしています。こうして、一部の新聞では購読者が2倍に増えるなど大きな功績を残しているそうです。

次に、日本人デザイナーの佐藤オオキさんをご紹介します。
佐藤オオキさんは、デザイナーの権威ある世界的な賞も受賞されている方ですが、昨年に箸の名産地である福井県の箸メーカーとのコラボ作品を発表しました。
螺旋状に切削された形状によって "1本に巻きつく" 箸や、断面が花の形の箸など、とても斬新なデザインが話題になっています。
コラボの模様がNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも特集されていました。
■佐藤オオキ氏がデザインした箸
http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2013/12/good_design_hashi.html

このように、今までの商品を“リデザイン”することで、これまでにない新しい価値を持った商品が誕生することは、実に多様な業界で起こっています。

最後に、日本の大手タクシー会社である日本交通の川鍋社長は以下のようなコメントをある日の日経MJの一面記事に残していました。
「タクシーは『拾う』時代から『選ぶ』時代へ」
これまでタクシーは「拾うもの」で、特定のタクシー会社を優先して「選ぶ」ことは少なかったと言いますが、川鍋社長はそうした考え方を“シフト”していくべきだと言っています。現に日本交通では、「キッズタクシー」や「ケア(介護)タクシー」など、“選ばれる理由づくり”に努める活動を行っています。

皆さんのビジネスでも、「当たり前」「そういう慣習だから」など、それぞれの固定概念や慣習・範例が存在するかと思います。しかし、変わりゆく経済社会のなかで新たな価値創造を求めるなら、“パラダイムシフト”=「意識革新」が大切のように感じます。
2014年が始まり、今年何か新しいことを始めようとお考えの方は、是非既存の固定観念を見直すこと=“パラダイムシフト”を意識してみても良いのではないでしょうか。


グローカルマーケティング(株)野澤 玄也

---------------------------------------------------------------

◆◇◆新潟マーケティング大学定例講座◆◇◆
1月のテーマは【ファミリー層の心をつかむ極意】
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M190682&c=3005&d=2955

様々な要因で変化するママのニーズをつかみ、関係を築くための極意をお伝えします。
トキっ子くらぶを運営するグローカルマーケティングが、ママ会員の要望に応える中で試行錯誤しながら学んだ実践的なノウハウを、事例をもとに解説します。
ファミリー層をターゲットとする企業・店舗の方にオススメの講座です。

【日時・会場】
・ 新潟会場:1月23日(木)新潟ユニゾンプラザ 小研修室2
・ 長岡会場:1月24日(金)まちなかキャンパス 501
両会場19:00~21:00

<お申込みはこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M190683&c=3005&d=2955

----------------------------------------------------------------

★映画「うまれる」無料上映会 2月23日(日)開催!

映画『うまれる』は、「子どもは親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画】です。

※だれでも参加可能です。パパの子育てを応援するトキパパ応援団主催の上映会です。
ご家族みなさんでのご参加をお待ちしております。

<詳細はこちら>
https://tokicco.net/post/52b0ef7fa4835d5438e3efaa

---------------------------------------------------------------
3162099533_98552a91ec.jpg


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

新春特別号として当社スタッフが皆様に動画でご挨拶いたします。
どうぞご覧ください。

2013年は皆様にとってどのような年だったでしょうか?

また、2014年はどのような年になるのでしょうか?
新潟マーケティング大学では、より皆様のビジネスにお役に立てる情報を発信し続けていきたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

グローカルマーケティング(株)スタッフ一同

----------------------------------------------------------------

☆★☆当社スタッフより新年のご挨拶を動画でお届けします☆★☆

こちらのリンク先よりご覧ください。
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M186444&c=3005&d=2955

---------------------------------------------------------------
◇新潟マーケティング大学定例講座のご案内◇
1月のテーマは
【ファミリー層の心をつかむ極意】

様々な要因で変化するママのニーズをつかみ、関係を築くための極意をお伝えします。トキっ子くらぶを運営するグローカルマーケティングが、ママ会員の要望に応える中で試行錯誤しながら学んだ実践的なノウハウを、事例をもとに解説します。ファミリー層をターゲットとする企業・店舗の方にオススメの講座です。

【講座内容】
・ファミリー層は、ママをつかむ事が肝心
・ママのニーズは多種多様!そこをつかめば集客力UP!
・女性視点とクチコミのパワー
・コスト的にも取り組み易い「ネット活用」
・成功事例紹介(当社事例、他社インタビュー)

【日時・会場】
・ 新潟会場:1月23日(木)新潟ユニゾンプラザ 小研修室2
・ 長岡会場:1月24日(金)まちなかキャンパス 501
両会場19:00~21:00

<お申込み・詳細はこちら>
http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M185899&c=2970&d=fd50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。